プロフィール

おおにし健介

おおにし健介

役職

民進党政策調査会 筆頭 副会長
民進党国会対策委員会 副委員長
民進党 青年局長

衆議院 所属委員会

予算委員会 次席理事
厚生労働委員会 委員
消費者問題に関する特別委員会 委員

略歴

平成26年(2014年)12月14日の第47回衆議院議員総選挙小選挙区にて三期目の当選。

昭和46年(1971年) 4月13日、サラリーマンの長男として大阪で生まれる。父親の転勤で福岡、奈良で少年時代を過ごす。
平成2年(1990年) 奈良学園高等学校卒業、京都大学入学。
平成5年(1993年) 大学在学中に第一回国会議員政策担当秘書資格試験合格。
平成6年(1994年) 京都大学法学部卒業。参議院事務局に入り、議員立法や議会運営の補佐に従事。
平成11年(1999年) 外務省北東アジア課で日韓外交に取り組む。
平成12年(2000年) 在アメリカ合衆国日本大使館二等書記官として連邦議会を担当。
平成16年(2004年) 参議院事務局を退職すると同時に結婚し、衆議院議員馬淵澄夫の政策秘書となり耐震偽装問題の追及等の国会での活動を支える。
平成19年(2007年) 民主党愛知県連候補者公募に合格。民主党愛知県第13区(安城・刈谷・碧南・知立・高浜)総支部長に就任。
平成20年(2008年) 愛知県第13区の民主党公認候補として決定される。
平成21年(2009年) 第45回衆議員議員総選挙にて愛知13区過去最高の154,779票をいただき初当選。
平成24年(2012年) 第46回衆議院議員総選挙にて二期目の当選。
平成26年(2014) 第47回衆議院議員総選挙にて三期目の当選。

おおにし健介 略歴写真

オニケンとは

オニケン プロフィール

ページの先頭へ